それって本当に五十肩!?

あなたのその肩の痛みは五十肩じゃないかもしれません!!

五十肩(肩関節周囲炎)は中年以降、特に50歳代に多くみられ、その病態は多彩です。関節を構成する骨、軟骨、靱帯や腱などが老化して肩関節の周囲に組織に炎症が起きることが主な原因と考えられています。肩関節の動きをよくする袋(肩峰下滑液包)や関節を包む袋(関節包)が癒着するとさらに動きが悪くなります(拘縮または凍結肩)。症状としては夜間、手を頭の後ろに回す動き(結髪動作)、手を体の後ろに回す動き(結帯動作)等で痛みが出ます。

診断は、X線(レントゲン)撮影、関節造影検査、MRI、超音波検査などの結果から判断されます。

しかしその中には五十肩と診断されず、原因がわからないまま痛み止めやステロイド注射で痛みを騙し騙し日常を送られている方や病院は行ってないけど肩が痛いからきっと五十肩だと決めつけてしまってる方も多いと思います。でもこの記事を見ている画面の前のあなた!一度痛み止めを飲むのをやめて、みづほ鍼灸整骨院へご来院ください。

肩の痛みから解放されるきっかけが見つかるかもしれません!!

肩に問題はないのに腕がしっかりと上げられない方は股関節に原因があるかもしれません。近くに肩がしっかり上がる人がいたらこれを試してもらって下さい。

まずは普通に立ち、腕を前方から真上に上げます。これは問題なく上がると思います。次に少しお辞儀をするように腰を曲げた状態(股関節が曲がった状態)で同じように腕を上げてみてください。おそらく腕を真上に上げることは難しいはずです。

このように股関節が少しでも曲がっているだけで腕は上げづらくなります。肩が上がらないからといって肩にしか注目していないといつまで経っても気持ちよく肩をあげられるようにはならないかもしれません。

当鍼灸整骨院は改善されなければ全額返金制度がありますからお気軽にご予約下さい。

また、当鍼灸整骨院の整体は手掌圧やストレッチをメーンにしていますのでボキボキと体を鳴らすようなことは致しません。

Animation

アニメーションで紹介

Access

人形町駅から徒歩数分の距離に店舗を構えて日々お客様と向き合っております

概要

店舗名 みづほ鍼灸整骨院
住所 東京都中央区日本橋人形町1-1-22
グランピアビル1F
電話番号 03‐5695‐5403
営業時間 11:00~20:00
定休日 日,月,祝
最寄り 人形町

アクセス

ビジネスマンから育児中の方まで様々な目的や悩みを抱えた方が通っています。最寄りの人形町駅から徒歩ですぐの距離に店舗を構えて営業しています。また、現在は新型コロナウイルス感染防止対策として、完全予約制を採用しています。他の方との接触機会を無くし、感染リスクを最小限に抑えています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事