ぎっくり腰

ぎっくり腰は安静にしていてはいけない!?

誰もが突然発症するかもしれない急性の腰痛、通称【ぎっくり腰】。前提としてぎっくり腰は身体の歪みによって発症することを言っておきます。ぎっくり腰はかつては発症後安静にしていることが良いとされていましたが、現在は無理のない範囲で身体を動かしていくということが大事だとも言われています。理由は安静にしていることで身体の関節が固まっていき痛みによって筋肉が緊張し体全体が硬くなってしまうことで身体のバランスが崩れ、歪みが生じていくからです。関節や筋肉が一度硬くなってしまうともとに戻していくのに時間がかかり、動けるようになっても身体は歪んだままなので再発しやすくなってしまします。発症直後は炎症反応により激痛や熱感がありどんな体勢でも辛いことも多いですが、自分では身体を動かすのが辛いこの期間に整体を受けて体が固まるのを防ぎ、歪みを矯正して可動域を出していくことが回復への最大の近道なのです。当鍼灸整骨院はそのような突然襲ってくる【ぎっくり腰】への整体にも多数の経験がございますので、緊急の時はお問い合わせください。

また、みづほ鍼灸整骨院の整体は手掌圧やストレッチをメーンにしていますのでボキボキと体を鳴らすようなことは致しません。患者様の痛みを確認しながら整体をしていきますので安心してご利用下さい。

Animation

アニメーションで紹介

Access

人形町駅から徒歩数分の距離に店舗を構えて日々お客様と向き合っております

概要

店舗名 みづほ鍼灸整骨院
住所 東京都中央区日本橋人形町1-1-22
グランピアビル1F
電話番号 03‐5695‐5403
営業時間 11:00~20:00
定休日 日,月,祝
最寄り 人形町

アクセス

ビジネスマンから育児中の方まで様々な目的や悩みを抱えた方が通っています。最寄りの人形町駅から徒歩ですぐの距離に店舗を構えて営業しています。また、現在は新型コロナウイルス感染防止対策として、完全予約制を採用しています。他の方との接触機会を無くし、感染リスクを最小限に抑えています。
Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事